目標達成におけるガン……邪魔者を取り除け!

 

 

 

どうもフジタです。

 

 

 

今回の記事では、

 

 

「何か達成したいことがある」

 

「仕事を早く終わらせたい」

 

「健康のために酒・たばこを辞めたい」

 

「筋肉をつけて、男らしくかっこいい体になりたい」

 

「ビジネスを成功させて、たくさんのお金を稼ぎたい」

 

 

そのような目標・願望達成になくては

ならない知識についてお話しします。

 

 

 

多くの人は、上記のような目標・願望を抱くと

 

「それに必要なことを考え、努力」をします。

 

とても素晴らしいことです。

誰もができることではありません。

 

 

 

それは車で言えば、目標地点に向かうための

 

 

「アクセル」

 

 

に当たる行為です。

 

 

これをしなければいつになっても目標を達成できない。

 

 

なりたい自分になること、

理想の生活を送ることはできません。

 

 

 

しかし、多くの人は

「アクセル」を踏み込むことはわかっていても、

 

 

「ブレーキ」

 

 

を踏んでいることに気付いていません。

 

 

 

いくら「アクセル」を踏んでいても、

「ブレーキ」を離さなければ、

 

 

一向に目標地点にはつけませんよね?

 

 

 

 

車なら、それはすぐにわかります。

 

 

 

しかし、目標達成というのは「見えない」。

 

 

 

だからこそ、多くの人は

ブレーキを踏んでいることに気付かないのです。

 

 

 

 

 

 

あなたが物凄く努力しているのに結果が出ない……

成し遂げたい目的があるのに、なぜか行動できない……

 

という場合は、もしかしたら知らず知らずの間に

ブレーキを踏んでいるのかもしれません。

 

 

わかりやすい例で言えば、ブレーキと言うのは、

 

「ダイエットするためにランニングしたけど

家帰ったらマックのビッグマックを三つ食べてた」

 

みたいなことです。

 

 

わかりやすいように極論を用いましたが、

このようなブレーキは誰しもがしています。

 

 

 

 

あなたがどのくらいブレーキを

踏んでいるのかはわかりませんが、

 

この記事では、

踏み込んでいるブレーキを緩める方法、

場合によってはブレーキを完全に離して

 

 

行動と目標達成のスピードを加速させる方法

 

 

についてお話しします。

 

 

 

 

 

 

で、ですが。

 

 

あなたの行動を止めている、足を引っ張っている

「ブレーキ」についてはいくつも種類があります。

 

 

しかし、それを大きく分けると

2つに絞れると考えています。

 

 

それが外からと中からの原因です。

 

 

中からというのは、

 

「心」「技」「体」です。

 

 

 

「体」は不調、元々の体力不足だとか、

 

「技」は知識やスキルの不足

 

「心」は

 

「なんとなく面倒くさい。だり~」と思う気持ちや、

 

本当にやらないといけないことを

放っておいて、「誘惑に負けてしまう心」や、

 

人に馬鹿にされたなどの理由から

「嫌な気持ち」になっていることで、

 

「やる気がでない」や「他のことをやってしまう」

「集中できない」と言った風にブレーキとして作用します。

 

 

 

これら三つは互いに影響しあっています。

 

 

 

心が活発になると、結果的にスキルや体を鍛えることが

できるようになり、全てのブレーキが排除されるようになります。

 

 

 

ぼくはこの内の原因を排除する方法をたくさんブログで教えているので、

これについては他記事を読んでいただけると嬉しいです。

 

 

 

今回の本題は外からの要因です。

 

 

つまり、

 

「周囲からの邪魔」

 

ですね。

 

 

 

その中には色々あります。

 

 

が、しかし特に

 

 

「周りからの誘惑」

 

 

を倒す方法をお教えします。

 

 

誘惑というのは、現代社会では「邪魔」の大部分を占めます。

 

 

様々なものがあなたを誘惑し、

目標達成を邪魔してきているのです。

 

 

飲み会、youtube、マンガ、アニメ、映画、Twitter、etc……

 

 

 

 

誘惑に負けるとたくさんの時間を持っていかれますよね?

 

 

その内容にももちろん、よりますが……、

 

 

ある研究によると、

 

「一度集中力がそらされると

元のレベルに戻るまで平均25分間はかかる」

 

ということがわかっています。

カリフォルニア大学アーバイン校のグロリア・マークの研究ですね。

 

人間が最大の能力を発揮する場合というのは、

「一つの物事に集中した時」です。

 

 

つまり、一回誘惑によって集中がそらされたら、

 

 

「最低でも25分間は

 無駄な時間になる」

 

 

ということです。

 

 

 

最低でもです。

 

 

 

その誘惑が一瞬にして終わるものならいいでしょう。

 

 

でも映画を見ることだったら?

 

 

 

二時間取られます。

 

 

二時間勉強したら、色んなことが学べますよね。

 

 

 

では、ダイエット中のポテトチップスだとしたら?

 

 

ポテトチップスのカロリーは、一袋大体350 kcalです。

 

皆さん大好きなうすしおの60 gの袋のやつですよ。

 

 

このカロリーは大体、7キロの距離を走ると消費できます。

 

きついですよね(笑)

 

 

このくらいの距離を余裕で走れるし時間もある! というのでしたら、

いいでしょうが、普通、そのような余裕はあるでしょうか?

 

 

仕事で忙しくしている人、学校に行っている人でも、

すぐにできるとは思えません。

 

 

時間的にも、体力的にも、

環境的にも、精神的にも。

 

 

 

そうすると、また食事制限などで地道に減らすしかないでしょうから、

それはそれでかなり大変なことになりますよね。

 

 

では、仲の良い友達との飲み会に誘われたらどうでしょう?

 

 

飲み放題なら二時間取られます。

さらにいえば、お酒を飲みすぎれば次の日にも響きます。

 

 

どのくらいの影響なのかは人によるので定かではないですが……。

 

 

 

このように、

 

誘惑に負けると行動と目標達成に

強いブレーキをかけてしまいます。

 

 

 

 

「でも、人間誘惑には勝てないじゃん、仕方ないよ」

 

 

 

と思ったあなた!

 

 

その通りです。

 

 

物凄い本末転倒なことを言いましたが、

 

「人間は誘惑には勝てない」

 

のです。

 

 

確かに誘惑に「多少は」抗えますよ?

でも、分がかなり悪い(笑)

 

 

 

エネルギーを無駄にするので、

最初から誘惑に勝とうとしてはいけません。

 

 

 

最初から勝てない存在、

エイリアンか何かだと思ってください。

 

 

じゃあどうしたらいいのかというと、

 

 

「誘惑には最初から近寄らない」

 

 

というアプローチが有効です。

 

 

「君子危うきに近寄らず」です。

 

 

誘惑は危ない存在です。

道端で変な人を見たら、わざわざ近寄りませんよね?

 

 

それと同じ方法を取ってください。

これは物凄く当たり前ですが、こういったのはちゃんと「わけ」があります。

 

 

 

誘惑のメカニズム。

 

 

これを

きちんと知るのと、

ほんわかと察している状態では

「自己制御」の精度が段違いです。

 

 

 

ダンチなのです。

 

 

 

 

 

 

で、誘惑のメカニズムというのが、

人間の「感情というシステム」について知るということです。

 

 

 

人間の感情と言うものは複雑に見えると思いますが、

実は非常にシンプルです。

 

まず、感情というものがどういうものなのか、

これを考えてみてください。

 

 

 

感情というものは、あなたにどういう影響を与え、

どういう働きをするでしょうか?

 

 

 

考えを助けるためにこのような

シチュエーションを想像してみて欲しいんです。

 

 

 

 

あなたは彼女と一緒にデートしているとしましょう。

 

 

デートの途中に職場の同僚の女性とたまたま出くわしました。

こんなところで会うとは、とあなたは驚いて少し会話をしました。

 

 

少し経ってあなたの職場の同僚は

「デートの邪魔をしちゃ悪いから」と言って立ち去りました。

 

しかし、あなたの彼女は非常に機嫌を損ねていました。

 

 

 

あなたは

「職場の女性だから、関係を損ねたら仕事がやりにくくなる」

と極めて論理的に、そして正しい話をしたのですが、

彼女は余計に機嫌を悪くし、声を荒げて怒り狂い出しました。

 

 

…………よくある話ですが、このエピソードから

感情のシステムというものを察してほしいです。

 

 

 

あなたの彼女は普段なら理知的で賢い人であるとしましょう。

 

 

 

しかし、怒るとそのような意見が全く通じなくなる。

 

 

これは「感情」というシステムの面白い特徴です。

 

 

 

では、このエピソードで感情とは

どういうものか、わかったでしょうか?

 

5秒ほど考えてみてください。

 

 

 

 

 …………………………………………

 

 

 

 

 

 

 

 …………………………………………

 

 

 

 

 

 

 

 

…………考えましたか?

 

 

 

 

 

 

では答えを言いますね。

 

「感情」というものは
「思考・論理・理性」
の上位に当たるシステムなんです。

 

 理性の上司ですね。

平社員が社長には逆らえませんよね。

 

 

もしあなたが道端で、突然放し飼いのライオンに出会ったらどうします?

 

 

逃げますよね(笑)

 

 

 

何故なら「怖いから」です。

 

 

 

恐怖という感情はある行動を促します。

 

 

 

「闘争」か「逃走」です。

 

 

 

恐怖を感じると何も考えず、戦うか、逃げるのです。

 

 

だって、考える時間も

ないくらい切羽詰まった状況ですから。

 

 

 

考えてたら次の瞬間死んでます(笑)

 

 

 

それよりもすぐに逃げる。これが重要なんですね。

 

 

人間が昔暮らしていたジャングル・サバンナでは、

このような反応が命を助けたんですね。

(この記事が参考になります

ご存知ですか? 人が何故行動できないのか)

 

 

恐怖はわかりやすいですが、感情というものはどれも

「思考」の上にあるシステムで、

なんらかの行動を促す作用があります。

 

 

 

 

 

 

つまり何が言いたいのかというと、

 

 

「感情が動いたら、

 止めるのは難しい」

 

 

ということです。

 

 

 

だからこそ、感情が動くもの……

誘惑に近寄らないことが正しいアプローチなんですね。

 

 

 

誘惑はアリジゴクのようなものです。

誘惑された時点でその穴に落っこちています。

 

 

アリジゴクから抜け出す方法もあります。

それも解説しています。

(こちらが参考になります:誘惑されてから戻す方法)

 

 

 

 

しかし、そもそもアリジゴクに落ちなければ、

無駄な労力を使うことはないのです。

 

 

 

 

 

できる人になるには

 

 

「やるべきことをちゃんとやり、

誘惑に負けず目標のために生きる」

 

 

 

 

 

それが「できる」人間になる唯一の方法ですよね。

 

 

 

というか、それが

 

「最短の道」

 

です。

 

 

 

 

階段を飛ばしていくことは不可能です。

 

 

多くの人は飛ばそうとして、滑って転んでけがをして、

一歩ずつのぼっていく人に負けるのです。

 

 

 

 

世界一の投資家である

ウォーレン・バフェットも同じようなことを言っています。

 

「人は何故失敗するのか、

 それは一足飛びをしているからだ。

 だから私は一歩ずつしか進まない」

 

 

と。

 

 

 

で、それが端から見れば、階段を何段も飛ばして

のぼりつめていくように「見えるだけ」なのです。

 

 

 

だからこそ、必要なのは継続的な努力です。

 

 

仕事ができる人間になりたいのなら、

行動できるような人間になりたいのなら、

目標達成をカンタンにできるような人間になりたいのなら、

 

 

その仕事に必要なものを一つずつ習得していく。

 

 

スキルを磨き続けていくことが必要です。

 

 

 

しかし、せっかくあなたがスキルを磨いているのにも関わらず、

隣からそれを中断させて来るものが多すぎる。

 

 

その「誘惑」排除する方法。

 

 

……をあなたにシェアしようと思います。

 

 

簡単で、聞いてみれば当たり前のことですが、

多くの人は知らないし、意識的にやっていないから

その人たちは誘惑に抗えずにいるのです。

 

 

 

ちなみに誘惑に負けないと集中力までついてきます。

 

 

 

今やっていることに

「邪魔」がなくなるからです。

 

 

 

集中が邪魔されないので、

結果的に集中力がつくんですね。

 

 

そうすれば、仕事、勉強、作業は効率的に終わります。

 

 

 

 

で、やりかたは簡単です。

 

 

目標に対して邪魔をする

誘惑を把握し、それに近寄らない。

 

それだけです。

 

 

 

 

この方法のキモは、

 

「天敵を知り、それに近寄らない」

 

ということです。

 

 

誘惑は敵です。天敵です。

 

 

あなたがネズミであれば、

猫には近寄らないですよね?

 

 

 

例えば、

「ダイエットをして一年後までには

体重を80キロから60キロに落としたい。」

 

という目標があるとします。

 

 

でも、毎日仕事が終わって疲れ切ると、

帰り道のコンビニに寄ってポテトチップスや、

アイス、その他コンビニスイーツと、

カップラーメンを買って帰ってしまう。

 

 

辞めたいのだけど、どうしても辞められない。

 

 

 

そういう場合は

 

目標はダイエット

誘惑はコンビニのおいしい食べ物

原因は帰り道のコンビニ

 

 

「なら、帰り道にコンビニがないルートを設定する」

 

 

ということで防止できます。

 

 

 

 

簡単ですよね?

 

コンビニの前を通らなければいいんです。

 

 

誘惑というシステムを動かす「原因」さえ

避ければカンタンに防止できるんです。

 

 

人は

 

「すぐに手に入れられる

 ものに魅力を感じる」

 

生き物です。

 

だから、近寄らなければ、

すぐに手に入れられないので、魅力は感じなくなる。

 

双曲割引という行動経済学(心理学に近い学問)の

効果なのですが、詳しくはググってください(笑)

 

 

ということなのです。

 

 

 

今日のまとめ

 

・目標を達成するためには、
「アクセル」を踏みこみ、「ブレーキ」を離せばいい。

 

ブレーキは見えないので、皆意外と踏み込んでいるんです。

これを特定して、離せばほとんど進んでいきます。

 

・ブレーキには「内部要因」と「外部要因」がある。

 

内部要因は「心」「技」「体」、

外部要因もいっぱいあるが、特に強い敵が誘惑。

 

誘惑されると、目標に対するブレーキがかなり大きい。

 

・重要なのは誘惑にそもそも近寄らないこと

 

方法は

 

「目標」

「目標を邪魔する誘惑」

「誘惑の原因」

 

を特定して、「原因」に近寄らないこと。

 

特に見ないことだが、聞く、嗅ぐも

できるだけしないこと。

 

出来る男になるためには

 

「やるべきことをやり、

やるべきでないことをやらない」

 

こと。そのために、誘惑は排除しよう。

 

 

 

 

今回のこの方法は心理的に見ても、かなり有効な

 

「誘惑の対処法」です。

 

 

 

あなたの「ブレーキ」になっている誘惑を倒せる方法です。

 

 

 

この誘惑に負ける時間を消すことで、

ぜひあなたの目標を達成してください。

 

 

 

ぜひやってみてくださいね。

 

 

 

では、今日はこのへんで。

 

 

もし記事が面白ければ下のバナーをクリックしてくれるととても喜びます!!


セルフコントロール ブログランキングへ

あらゆる成功の器――「行動力」を付ける「科学的」な方法。
たったの20日で「行動力」が付く「無料」オンライン講座

「やる気が出ない」「自信が欲しい」「仕事を効率化したい」……。

でも中々うまくいかない。

周りの人は「努力が足りない」「頑張れよ」ということばかり。 努力はすでにしてるのに……。

彼らが言う、「根性論」で「行動力」はほとんどつきません。

じゃあどうするか?  あなたの体の流れや働きをそのまま利用してやればいいんです!

人間の「心理」「体」「脳」に基づいた方法で、
あなたのやる気を引き出し、周囲の人がうらやむ「行動力」をつけませんか?

今なら無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。