英語もTOEICも受験も楽々!3倍効率の良い「科学的」勉強法

tell-anyone

 

んにちは、フジタ(@shunsuke4fujita)です。
(→詳しくはプロフィール)

 

 

勉強って大変ですよね。

社会人ならただでさえクソ忙しいのに、英会話や昇給のためのTOEICを必要とされます。
もちろん、他の各種スキルも習得しないといけません。

学生なら受験はもちろん、単位の取得や定期テストなどもあるでしょう。

 

本当に面倒くさいですし、できることなら早めに終わらせて遊びたいですよね?
色々他にもやらなきゃいけないこともありますし。

 

なので、今日は速効で「理解」ができるようになり、
記憶に残る「最強の勉強法」についてお話します。

この記事を読めば毎日ゴリゴリ勉強するよりも、各段に効率が良くなるでしょう。

 

この方法は非常にシンプルながらも、単体ではもっとも効率的な勉強法です。

 

やるだけであなたの学習効率は何倍にも上昇し、
圧倒的な速さで成長していくようになります。

 

1.人に教えることが「最強の勉強法」である

 

いきなり結論ですが、そのまんまです。

 

よく言われますよね、人に教えることを考えると
記憶力がめちゃくちゃ上がると。

 

 

これ、実際にそうなんです。

 

ある研究では、被験者を2つのグループにわけて勉強をさせました。

片方のグループには勉強した内容をテストすると言い、
もう片方にはそれを別の人に教えなければならないと伝えました。

 

実際には、どちらのグループも、覚えた情報のテストを受け、
別の人に教えることはしませんでした。

それでも、

別の人に教えることになると思っていた
被験者のほうが、テストで良い結果を出した

のです。

 

この研究をしたジョン・ネストイコ博士は、

 

「被験者のスタンスや心構えによる違い」

 

というふうに説明しています。

 

人に教えることを前提に学ぶと「情報の最も重要な部分」や、
「情報の結びつき」などをきちんと整理し、覚えるからです。

 

 

人は深く理解すればするほど、記憶効率が良くなります。
だからこそ、人に教えるというのは非常に効率がいいんですね。

 

2.勉強の基本もきちんと押さえている。

 

説明するのって大変です。

だからあなたは説明するために、知識を整理したり、
相手にわかりやすいように構成を考えたりします。

 

そのため、理解が深くなりますし、
頭の中で「何度も」確認します。

 

「繰り返し」その知識を思い出すんですね。

 

記憶術の基本はやっぱり「反復・繰り返し」です。

 

一度で覚えられるものというのは中々ありません。
だからこそ皆嫌がります。大変だから、モチベが出ないと。

 

でも「人に教える」ことを考えると
「モチベーション」が湧きますよね?

 

・ヘタクソな説明したら「なんだこいつ」と思われそうだしきちんとやらなきゃ
・相手の役に立つためにもっと詳しく知らないと。
・自分の知識を見せつけたい。圧倒的な知識量を持ちたい。

 

こういう色んな感情が湧いて、モチベーションになります。
だから、行動するのも楽になっていきます。

 

もちろん、勉強する時だけでなく、
人に説明するその時も記憶を引っ張り出しています。

 

それでさらに反復になりますよね。

 

3.簡単な割に「記憶力が二倍」になる「小テスト効果」とは?

 

 

あなたは勉強をする時、どうやって勉強していますか?

 

教科書や参考書、ノートをただ読んだりしていませんか?

 

 

それの「2倍」効果的な方法があります。

 

 

2倍ってヤバイです。
元々テストが40点だったら80点になるということですよ。

 

で、それが何かというと、「テスト形式の勉強」です。

 

実はキャサリン・ローソンという研究者によって、
テスト形式で勉強をすると「記憶効率が約二倍」になるという
研究結果があります。

 

これを「小テスト効果」と言います。

 

 

でも、問題集を買ったり、
テストを自分で作るのは面倒くさいと思いますよね?

 

 

大丈夫。

頭の中で「これってなんだっけ?」
と自分に質問し、
それに答えるだけでいいんです。

 

で、ですが。
この効果というのは、人に教える時も同じように作用します。

 

人に説明する時というのは「説明するテーマ」があって、
それに対して「回答する」という形ですよね?

 

つまりそれは「小テスト」なのです。

 

勉強の基本である「理解」ができ、
記憶の基本である「反復」もでき、
学習の応用テクニックである「小テスト効果」も働くわけですね。

 

そりゃ効率は上がります(笑)

 

 

4.教える相手がいない!という場合の解決策

 

たしかに「教える相手がいない」という場合もあるでしょう。

 

昔のぼくのような毎日酒飲みながら(元アル中なんです)
ニコニコ動画見ているいわゆる「ぼっち」の人ならそれも仕方のない事です(笑)

 

でも大丈夫、今なら「Twitter」がありますよね?

 

あれはめちゃくちゃ便利なものです。
自分の勉強用に一つTwitterアカウントを作りましょう。

メルアド変えれば何個でもアカウント作れますからね、あれ。

 

もちろん、Facebookでもいいです。
mixiでも(笑)

 

さらに言えば、ブログとか作っちゃうのもいいですよね。

 

ぼくもこのブログやTwitterをやり始めてからというものの、
知識量が爆発的に増えました。

 

人に直接話さなくても、今の時代ならこういうものがあります。
これを利用しさえすれば、あなたの記憶力は爆発的に増えますから、
ぜひやってみてください。

 

Twitterの作り方はこちらの記事を参考にしてください。
Twitterアカウントの作り方

 

もし、ブログを作りたければこちらの記事を参考にしてくださいね。

 

無料ブログにはアメブロ、はてなブログ、FC2など色々ありますが、
アメブロの作り方について書いています。

→無料ブログの作り方(カンタン)

 

本格的にやるなら、有料のブログの方がいいと思います。
ちなみにぼくのブログは有料ブログです。

→有料ブログの作り方(ちょっと難しい)

 

 

PS.

 

ちなみに、以前書いた勉強法のテクニックを合わせて使うと
さらに効率が上がって、半永久的に記憶できますし、
理論についてもさらに納得してモチベが上がると思うので、
ぜひこちらの記事も読んでみてください

忙しい人におすすめ!最短最速で成果とやる気を出す科学的勉強法

2016.12.04

めちゃくちゃ長いですが、これさえ読めば記憶力に関する
悩みはほぼなくなりますので、労力以上の「価値」は得られると思います。

 

リンクの記事の内容と今回の勉強法を組み合わせるには、
勉強時に人に教えると想定し、テストとして人に教えると良いです。

 

 

今回の勉強法を利用して自分の「行動力」を上げる勉強をしてみませんか?

→いきなりガツガツ勉強しなくてもいいです:まず行動する前にやるべきこととは?

→自分意志が弱くて勉強続かないんですよね:意志が弱い人の習慣と克服方法についてまとめ

 

→勉強には「睡眠」もかなり重要だとアンダースエリクソンが言ってるよ

→集中力がないとヤバイよ。でもそれはなんで?

→記憶力が低いのは才能のせいなのか?努力は意味があるのか?

 

 

→勉強する技術が凄いのはわかった。でもやる気がでねーんすわ:インスタントにやる気を出す方法

もしくは:フジタの無料メール講座で行動力を磨く

 

もし記事が面白ければ下のバナーをクリックしてくれるととても喜びます!!

 

     
セルフコントロール ブログランキングへ     

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

あらゆる成功の器――「行動力」を付ける「科学的」な方法。
たったの20日で「行動力」が付く「無料」オンライン講座

「やる気が出ない」「自信が欲しい」「仕事を効率化したい」……。

でも中々うまくいかない。

周りの人は「努力が足りない」「頑張れよ」ということばかり。 努力はすでにしてるのに……。

彼らが言う、「根性論」で「行動力」はほとんどつきません。

じゃあどうするか?  あなたの体の流れや働きをそのまま利用してやればいいんです!

人間の「心理」「体」「脳」に基づいた方法で、
あなたのやる気を引き出し、周囲の人がうらやむ「行動力」をつけませんか?

今なら無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。