何故、「超利己主義」だと自分が「得する」だけでなく、人から「感謝」されるのか?

 

 どうも、こんにちは、フジタです。

 

 

突然ですが、自慢から(笑)

 

ぼくのブログやメルマガ・Twitterの

読者さんというのは多くの人が優しい人です。

 

自分と同じくらい、それか自分よりも

他人を優先することのできる素晴らしい人たちです。

 

 

だからこそ、こういうことに

悩んだことがありませんか?

 

 

「人に優しくしたい。

 でも、そうすると自分にデメリットが多い」

 

 「自己中にふるまいたい。

 でもそれは良くないことだ……」

 

 「なんで横暴なあいつが彼女できるの?人気なの?」

 

「おれはどうしたらいいの?」

 

 小学生、中学生、高校生だかわかりませんが、

こういう悩みを抱いたことがあると思います。

 

 

もしかしたら現在進行形かも……。

 

 

苦しいですよね、この状態。

 

ぼくも経験しました。(自分が優しいことアピールじゃないですよ)

 

 

 

どうしたらいいのか、中々答えはでないはずです。

  

だからこそ、ぼくは答えを出そうと思います。

 

 

これは

 

「超利己主義【スーパーエゴイズム】」

 

になると解決します。

 

 

 

 

あなたが今どんな状態にいるのかはわかりません。

 

 

しかし、もし力がないと感じているなら

「利己主義」を越えた利己主義「スーパーエゴイズム」で行きましょう。

 

 

何故なら、「力がない」人というのは

そもそも「利他主義」になれないからです。

 

 

だって、「何もない」ので人に何もあげられないですよね?

 

 

 

「力がない」のに人に尽くそうとするとどうなるか?

というと、文字通り身を削ることになります。

 

生活が苦しいのに、お金を出すとか。

時間がないにも関わらず、誰かに協力しちゃうとか。

 

 

厳しいように聞こえるかもですが

身を削る以外では、あげるものがないですよね?

 

力がないんですから。

 

 

アンパンマンなら顔交換できるのでいいんですが、

ぼくたちは削ったものをすぐに補充することはできません……。

「アンパンマン 顔 あげる」の画像検索結果

 

 

じゃあ利他主義になりようがない。

 

 

むしろ身を削って相手を助けようとすると、

相手は引きます(笑)

 

こっちは頑張っているのにひどいですよね(笑)

 

 

でも、あなたも今にも餓死しそうな人から

食べ物を恵んでもらいたくはないですよね?

 

じゃあ人に感謝されるにはどうしたらいいか? 

 

あげても大丈夫なものを作ればいいんです。

 

 

それが「能力アップ」です。

 

 

 

なんでもいい。

 

 

収入を上げてもいい。

 

知識を増やしてもいい。

 

トークスキルを学んで人を楽しませてもいい。

 

 

まずは自分の能力を身につけましょう。

 

そこからです。 

 

ちょっと人に尽くすのを我慢して、

自分の能力を磨いてみてください。

 

 

 

で、多くの人の場合

「利己主義」でも、中途半端なことが多いですよね。

 

 

 

例えば、自分のために行動はするけど、人に不愛想だったり、

多くの人を軽くみたり、明らかに性格が悪かったり。

 

 

それって自分のために

なるんでしょうか?

 

 

本当に自分のことを考えたら、どうでもいい人でも

そういう対応はしませんよね?

 

コンビニや色んなお店の店員とか、どうでもいい同僚とか。

 

 

恨みを買うじゃないですか(笑)

 

 

凄くいい対応をする必要もないし、

雑な対応をする必要もないですよね。

 

どちらも自分のためにならない。

 

 

 

あとは会社の同僚とかも、関係を悪くしたら、

のちのちデメリットが多そうじゃないですか?

 

それよりも相手から好意を持たれていた方が

都合が良いことも結構ありそうですよね。

 

 

だからこそ、雑な対応ではなく愛想よく。

 

 

ただここで重要なのは、

相手に尽くしすぎないことです。

 

 

 

「いい人」になりすぎるのはよくない。

 

 

例えば仕事を代わってあげるとか。

それは必要ないですよね?

 

 

たまに助けてあげるのはいいでしょうが、

無償でやりすぎるのは良くないです。

 

これやると、相手は途中から

感謝を辞めて調子に乗り始めます(笑)

 

 

 

友人など、関係が深い人の場合なら

積極的に助けてあげるといいと思います。

 

 

良い人間関係とは、人の幸せにもつながりますから。

 

 

それは自分にメリットがありますよね?

 

好きな人を喜ばせるのはとても充実感があることです。

 

自分にも、相手にもメリットがある。

こういうのはサイコーですね。

 

 

 

そういうことです。

 

 

他人を無償で助けるような

「いい人」になる代わりに、

もっと大切な人たちを助けるために、

「自分の力」を強化しましょう。

 

 

 

どうでもいいその他大勢に尽くしてはいけません。

 

 

それが「自分のため」です。

 

最終的には世界のためになります。

 

 

徹底して「自分のため」を突き通すと

周りの人たちにも恩恵があります。

 

 

場合によっては地域中、日本中、世界中に。

 

 

自分の力が強くなれば、人を助けることもできますよね?

 

 

だから、「性格悪いけど物凄い力がある」方が、

「性格が良いけど生きていくにも精一杯な人」よりもいいですよね?

 

 

例えば、スティーブ・ジョブズ。

 

彼は画期的なパソコンMacを作り出したり、

iPodを作り出したり、

そして世界で最初のスマートフォンである

iPhoneというイノベーティブなものを作り出しました。

 

 

そして、世界の通信事情を大きく変えた。

 

 

今、多くの人がスマホを持ってカンタンにネットへ

アクセスできるのは、彼のおかげであると言えるのです。

 

 

だからこそ、物凄く多くの人に感謝された。

 

 

 

でも彼は性格が悪かったと有名です(笑)

 

 

そういうことなんです。

 

 

そして実は、

「いい人」というのはデメリットが

あると科学的にも証明されています。

 

 

コーネル大学のベス・A・リビングストン、

ノートルダム大学のティモシー・A・ジャッジと

ウェスタンオンタリオ大学のチャーリス・ハーストの

研究によれば、いわゆる「いい人」というのは

 

男女ともに収入がかなり

低かったという結果が出ています……

 

 

 

収入は低くなるわ、人は助けられないわ、

誰にも好かれないわ、最悪ですよね。

 

 

ツライです。

 

 

人生ツラくなるために生きているわけではないですよね?

 

 

ぼくは優しい人、いい人にできる限り多く幸せになって欲しい。

 

 

ひどいじゃないですか。

優しいのにうまくいかないって。

 

 

優しいままうまく行く

道が超利己主義です。

 

 

超利己主義になりましょう。

 

 

 

「自分のため」になることを全力で考えるのです。

 

 

 

もちろんぼくは「力がある、悪い奴になれ」と

言っているわけではありませんよ。

 

 

「力を持った優しい人になりましょう」

ということです。

 

 

 

「自分のため」を全力で考えたら、

周りをないがしろにすることは非常に少ないです。

 

だから超利己主義こそが「自分」も「人」も助けられる道なんですね。

 

 

 

あなたのために、あなたは生きてください。

 

大切な人と自分が一番幸せになる道を探してみてくださいね。

 

 

 

この記事を読んでやってほしいことは二つです。

 

・自分のためになることは何か? 考えること。

・自分のためにならない、不必要なことをやっていないか? を探す。

 

自分のためになることはやり、ためにならないことを辞めましょう。

 

もちろん、短期的に利益になるもの、

長期的に利益になるものもきちんと考えてくださいね。

 

楽しいからと言って

仕事を投げ出して遊んだりは違いますから(笑) 

 

 

具体的に何をやるか言うと、

 

例えば、知識を付けて昇進したいと考えているなら、

自分のためになることは勉強ですよね。

 

そのためにならない、

不必要なことと言うと、飲み会とかですよね。

 

あとは空気を無駄に読んで退勤後も上司が帰るまで残ってるとか、

どうしてもできない部下を助けてしまうとか。

 

そういうことです。

 

 

で、こういうの見つけたら実際に対策をしてみる。

 

 

 

 

これだけです。

 

 

恋人が困っているとかは不必要なことじゃないですよ。

 

これをやりすぎると、「これは彼女のためなんだ!」と勘違いして、

そういうのまで削っちゃうこともあるので(笑)

 

それだと、ただの「利己主義」です。

 

 

「利己主義」は悪ですよ。

 

「超」利己主義で行きましょうね。

 

 

 

 

では、今日はこのへんで。

 

 

 

もし記事が面白ければ下のバナーをクリックしてくれるととても喜びます!!

 

     
セルフコントロール ブログランキングへ     

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あらゆる成功の器――「行動力」を付ける「科学的」な方法。
たったの20日で「行動力」が付く「無料」オンライン講座

「やる気が出ない」「自信が欲しい」「仕事を効率化したい」……。

でも中々うまくいかない。

周りの人は「努力が足りない」「頑張れよ」ということばかり。 努力はすでにしてるのに……。

彼らが言う、「根性論」で「行動力」はほとんどつきません。

じゃあどうするか?  あなたの体の流れや働きをそのまま利用してやればいいんです!

人間の「心理」「体」「脳」に基づいた方法で、
あなたのやる気を引き出し、周囲の人がうらやむ「行動力」をつけませんか?

今なら無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。