赤ちゃんでもできる!「見るだけ」行動術!

 

多くの人は

「行動」できない、

「実力」が上がらない、

 

 

そういう悩みで困っています。

 

初めてやることや、苦手なことでも世の中やらないといけないことがありますよね。

 

 

でもそういうのに取り組むのって本当に大変で、面倒くさい。

 

 

 

だからこそ、今回はそういうものに取り組みやすくなり、

かつ、行動力を付ける方法でおそらく

 

「もっとも簡単」

 

だと思われる方法についてお話していきたいと思います。

 

 

 

 

この方法は

 

超カンタンでほとんど努力がいらないですし、

時間お金もかからない。

 

でも、行動はできるようになる。

 

 

その結果、あなたには実力が付き、様々な結果が

出てくるという万々歳な方法です。

 

 

 

 

 

 

 

ってまあ、タイトルで答えは言っているんですが……。

 

 

 

 

その方法は「実力のある人」を

 

「見るだけ」

 

です。

 

 

 

 

 

人間の脳の中には

 

「ミラーニューロン」

 

という神経群があります。

 

 

 

 

この神経というのは、見たものを勝手に真似しようとする働きがあります。

 

ずっと仲良しの幼馴染とか、熟年夫婦って段々似てくると言いませんか?

 

実際に、良く関わる人とはどうしても影響を受けあって色んなところが似てきます。

笑うツボとか、表情とか、趣味とか、考え方とか、まあ色々です。

 

 

 

するとなんだか似ているという印象を受けるというわけなんですね。

 

 

何故似てくるかというと、

この「ミラーニューロン」という神経が

相手の動きを見ると勝手に真似するからなんです。

 

 

 

 

例えばぼくはテニスが好きなので、たまに錦織選手の試合を見るのですが、

 

彼を見ているぼくの脳の中では

錦織選手のプレーを勝手に真似しているわけです。

 

 

するとどうなるかというと、テニスがうまくなる(笑)

 

実際に練習はしていないのに(笑)

 

 

 

これ冗談で言ってるんじゃなくて本当ですよ。

 

 

 

 

見るだけで脳の中では、

 

「実際にプレーしている時と

 同じ神経が動く」

 

んです。

 

 

体は動いていないけど、脳の中ではプレーしているわけです。

 

 

だから、実際やってみると本当にうまくなっている(笑)

 

 

 

 

 

これはスポーツだと凄く効果的な方法ですが、他の事にも使えます。

 

例えば、苦手なことを克服したり、初めての挑戦の恐怖を減らしたり。

仕事のスキルアップとかね。

 

 

 

仕事がデキる男になりたいけど、努力するのも行動するのも面倒くさいし……

俺にできるのかどうかもわからない……そういった場合には、

 

まずはやり手の人たちに話を聞いたり、

その仕事ぶりを観察してみる。

 

 

そうするとビビビッ! 

 

 

ミラーニューロンが反応します。

 

 

 

 

 

あなたは元々仕事がデキるようになるのは無理なんじゃないかな……

とわずかながら感じていましたが、

 

「あれ、意外とできるんじゃないかな」

 

と少しずつ思い始めます。

 

 

 

 

観察を続けてみると、やる気も高まっていきます。

 

 

 

そして、ミラーニューロンが繰り返し刺激されるので、

わずかずつですが、

 

実際に仕事がデキる奴の

仕事術を習得していきます。

 

 

 

で、実際にその仕事術を真似してみると、

あれよあれよとタスクが片付いていく!!

 

 

 

と言った感じです。

 

 

 

 

実際に、心理学の実験でも似たようなものはあります。

 

例えば恐怖が弱くなる。

 

犬が苦手な子供の恐怖を弱らげるために

心理学者、アルバート・バンデューラは色んな策を考えました。

 

 

 

 

色々考え、実験した結果、

 

「他の子どもが犬と楽しそうに遊んでいる」

 

ところを見せたことに効果がありました。

 

 

 

 

 

これはミラーニューロンもかかわりますが

 

「社会的証明」

 

という心理学効果も関わっています。

 

これはカンタンに言えば、

他の人がやっていることは正しいし、「危険じゃない」と思うことです。

 

ぼくたち人間というのは社会的生物ですから、そういう性質があるんですね。

 

 

 

まあそういうことをやった結果、

子供たちは4日間で

犬の恐怖がなくなりました。

 

 

これは子供だけに効果があるものでなく、大人にも効果があります。

 

ありませんか?

 

苦手なことでも近しい人がやっていると

「あれ、意外とやれるのかな」と思ったり。

 

 

 

似たようなことで、

 

「誰かがやってるとやる気が出てくる」

 

という現象もありますよね。

 

 

ぼくには姉がいるのですが、子供のころぼくがピアノを弾いてると

いつもはやる気のない姉がピアノの練習をしはじめるということもありました。

 

これも社会的証明です。

 

 

 

こーいう人間の脳みそや心の働きがあることによって、

「見ること」というのは非常に役立つものです。

 

 

 

 

だからこそ、行動するための障壁を減らすために

「見ること」というのは非常におすすめです。

 

 

恐怖、苦手意識などが減り、

やってもいないのに実力があがるので、

行動がとてもやりやすくなります。

 

 

 

まずはやるべきことは

 

・できる奴を見ること。

・挑戦・実践している人を見ること。

・勉強して知識を集めること。

 

 

こういうことをしてください。

 

 

近くにそういう人がいなければ、ネットの人や芸能人などでもいいですよ。

 

歴史上の偉人のエピソードなどでもいいです。

 

 

 

一番は見ることが良いですが

知る事、聞くことにも似た効果があります。

 

 

 

 

この「見るだけ」行動術は他の行動マネジメントよりも

群を抜いて「楽」な方法です。

 

 

効果は他のマネジメントに比べてちょっと低いですが、

それでも十分あります。

 

 

 

最初に始める段階ではちょうど良いくらいだと思います。

 

だから行動を始めるにはまず、

 

「見てみる」

 

から始めてくださいね。

 

 

 

ちなみに「行動力」を高めたい人はぼくのブログの他の記事や、

同じようなことをしている人のブログを読んでいくと

「行動」に関する脳神経が働いてやりやすくなっていきますよ(笑)

(ぼくのブログ読んでくださいお願いしますなんでもしますから!!)

 

 

では今日はこのへんで。

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめです→インスタントに行動する方法

 

 

 

 

 

 

 

もし記事が面白ければ下のバナーをクリックしてくれるととても喜びます!!


セルフコントロール ブログランキングへ

あらゆる成功の器――「行動力」を付ける「科学的」な方法。
たったの20日で「行動力」が付く「無料」オンライン講座

「やる気が出ない」「自信が欲しい」「仕事を効率化したい」……。

でも中々うまくいかない。

周りの人は「努力が足りない」「頑張れよ」ということばかり。 努力はすでにしてるのに……。

彼らが言う、「根性論」で「行動力」はほとんどつきません。

じゃあどうするか?  あなたの体の流れや働きをそのまま利用してやればいいんです!

人間の「心理」「体」「脳」に基づいた方法で、
あなたのやる気を引き出し、周囲の人がうらやむ「行動力」をつけませんか?

今なら無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。