根性や意思の力「だけ」に頼っちゃ、そりゃ行動できません。

 

 

 

どうもフジタです。

 

 

今回の記事では、多くの人が勘違いしてしまっている

 

「根性がないから行動できない」

 

という誤解を解いていきます。

 

 

これを正しく理解して、行動マネジメントを始めたら、

あなたの行動力はまた高まるでしょう。

 

 

 

 

ぼくの話になってしまうんですが、

ぼくはちょっと前までクソみたいな「行動できない」人間でした。

 

 

能力はない、努力はしない、
それでも変なプライドを守るため、言い訳を嵐のようにする。

 

 

仕事ができなくて、チームの足を引っ張るダメダメ男でした。

 

 

アルコール依存症にもなり、家ではいつも

酔っぱらって家族に迷惑をかけるし、もう最低だったと思います(笑)

 

 

 

そんなぼくは色んな人たちから「根性ナシ」と言われてきました。

それは最近の酷い時だけでなく、小学生くらいから(笑)

 

 

 

そんなぼくは自分のことを「根性がない」
人間だと思い込むようになっていきました。

 

実際に根性はないんですけど(笑)

 

 

でも今はダイエットしたり、毎日一冊は本を読んだり、

筋トレ・トレーニングを続けたり、仕事では売上アップについての策を売ったり、

毎日瞑想したり、アルコール依存症を断ち切ったりまあ色々できるようになりました。

 

嬉しいことに、最近ではどうやってそのように行動できるようになったか、

教えて欲しいという要望ももらえるようになりました。

 

(プロフィールはこちらです。)

 

 

 

で、なんで出来るようになったかっていうと、

「根性」「意思」「精神」

の力に頼りすぎなくなったから。

 

 

色んな心理学者、企業の社長たちが言っている

行動できない人の共通点っていうのは「根性」だけに頼りすぎてるからだそうです。

 

 

これ実際にそうで、根性の力っていうのは限りがあります。

しかも根性は使えば消費されるものです。 

 

 

そうですよね?

 

根性の力がもしめちゃくちゃ強いなら、

アメリカの住民は皆ぺったんこなお腹をしているはずです(笑)

 

 

でもダイエットに挑戦しようとしている人たちは、

「今日は食べないぞ」と言って目の前においしそうなものを

置いているから失敗するわけです。

 

 

目の前にあれば、目に入るたびに「食べちゃダメだ」と

エヴァンゲリオンのシンジくん並みに自分に問いかけることになるんで、

「根性」の力はどんどんなくなっていきます。

 

 

 

しかも根性の量っていうのは凄い少ないです。

 

 

 

 

多くの行動できない人は、根性がないと自信を

失っているにもかかわらず、根性にめちゃくちゃ便ります。

 

根性なんてものあてに「しすぎ」ちゃいけません。

 

根性は確かに重要ですが、一辺倒だとまずいのです。

 

じゃあ他に何をあてにするのか? 

 

というと、

「環境」「無意識」の力です。

 

 

ある説によれば、人の意思決定の9割は無意識によるものだそうです。

 

デューク大学の調査によると4割らしいんですが……(笑)

 

まあとにかくかなり多いです(笑)

 

 

まあどちらにせよ、あなたの意思決定……つまり

 

「行動するか、しないか」は大部分が

無意識によって決まっています。

 

 

 

ありませんか? ちょっと暇だといつの間にかスマホいじってたとか。

これ無意識です。

 

 

無意識は習慣ともいうんですが、

習慣があれば色んな

「行動」ができるようになります。

 

 

習慣ができていれば、大した努力もなく、行動できるようになります。

 

 

で、ですが、行動に関して教えている人は結構

「根性論だけ」の人と「根性じゃない方法だけ」に分かれます。

 

 

いやいやと。

 

 

実はどっちも重要な行動マネジメントであり、

根性の力を増やす科学的な手法もあります。

 

 根性 × 根性論じゃない方法 = 行動力

 

なわけです。

 

 

「根性」というのは「意思力(ウィルパワー)」と呼ばれます。

 

この根性は筋肉のような性質があって、

使えば疲れて我慢が効かなくなります。

 

しかし、使えば使うほど鍛えられるんです。

 

 

 

カンタンな方法は、猫背の人が背筋を伸ばすように気を付けるとこと。

 

それだけ。

 

 

無意識的に猫背になるところを、

意思の力を利用して伸ばすからです。

 

 

根性を使っているので、どんどん鍛えられます。

 

 

他にも色々な方法がありますが、重要なのは、

「根性」と「無意識」どちらかだけに頼りきらないことです。

 

 

意識的な活動というのは、全て根性を使います。

 

 

根性には限りがあるので、その残量が少なくなると

ほとんどの活動が無意識的になっていきます。

 

 

それはまあ、危険ですよね。

 

 

基本的に欲望には従い、嫌な物から

逃げるという単純な行動を取ってしまいます。

 

 

ダイエットしてるのに夕飯をドカ食いしちゃうようなです。

 

 

でも、習慣があると?

 

夜に食べるものと量が決まっている、という状態だとどうなるか?

 

 

結果は余計な物は食べないでいつも通り、です。

 

 

 

このように、習慣・無意識というのは重要です。

 

しかし、それは「自動操縦」であって、使い分ける必要があるんですね。

 

 

 

こういう風に、

 

根性の力は鍛える。

習慣は行動をマネジメントして作る。

 

 

そうすると、あなたは

「行動的」な人間になることが可能です。

 

 

行動力が鍛えられると最高ですよ。

 

なんでもできるようになる。

 

 

 

多くの人は行動力の力を過小評価しているようですが、

行動力がないといい人生は絶対に送れません。

 

 

人が一番最初に鍛えるべきスキルは行動力なのです。

 

正直、義務教育で教えるべきだとは思います(笑)

 

 

でも誰も教えてはくれない。

だから多くの人が悩んでいるわけですね。

 

 

ぼくのメディアではその「行動力」を鍛える方法を教えています。

 

誰も教えてくれない「行動力」の「科学的な」鍛え方について……。

 

ブログ、Twitter、メルマガなどのメディアで書いているので、

興味があればぜひ他のも読んでいってくださいね。

 

 

手始めにこちらがおすすめです

→インスタントに行動する方法

 

Twitterはこちら→フォローお願いします!!

 

メルマガ登録はこちらのページからできます→メルマガ登録

 

では、今日はこのへんで。

 

 

 

 

 

もし記事が面白ければ下のバナーをクリックしてくれるととても喜びます!!


セルフコントロール ブログランキングへ

あらゆる成功の器――「行動力」を付ける「科学的」な方法。
たったの20日で「行動力」が付く「無料」オンライン講座

「やる気が出ない」「自信が欲しい」「仕事を効率化したい」……。

でも中々うまくいかない。

周りの人は「努力が足りない」「頑張れよ」ということばかり。 努力はすでにしてるのに……。

彼らが言う、「根性論」で「行動力」はほとんどつきません。

じゃあどうするか?  あなたの体の流れや働きをそのまま利用してやればいいんです!

人間の「心理」「体」「脳」に基づいた方法で、
あなたのやる気を引き出し、周囲の人がうらやむ「行動力」をつけませんか?

今なら無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。