行動の重要性(この記事を読むだけで行動力が付きます)

 

 

 

どうもフジタです。

 

 

 

物凄い怪しいタイトルなのにもかかわらず、

クリックしていただいてありがとうございます(笑)

 

 

でも、このタイトルは嘘でもなんでもありません。

 

 

 

実際にあなたが今自分の行動力に悩みを抱えているのであれば、

役に立てることは間違いありません。

 

 

 

この記事で行動力を付けて、

バリバリ行動することによって

現実を変える力を手にしてください。

 

 

 

 

で、何故読んだだけで行動力が付くと豪語するのか?

 

 

その限りなく胡散臭い自信は何か?

 

 

この自信には、根拠があります。

 

 

この記事は

 

「行動する意識を強める」

 

ように作っているからです。

 

 

 

 

 

 

人が「行動できない」「行動しない」

理由というのはいくつかあります。

 

 

 

その中でも強い理由の一つが、

 

 

 

「その行動が自分の

 人生をどう変えるか?」

 

 

 

を理解していないことがあげられます。

 

 

 

例えば勉強。

昔、国語や数学と言った科目がありましたよね?

 

 

 

日本人のほとんどは勉強が嫌いです。

特に学校の勉強は……。

 

 

何故それが好きになれないのか、

というとそのメリットがわからないからなんですね。

 

 

勉強する理由がわからないから。

 

(勉強が好きだった人は、

 嫌いな人の立場になって考えてみてください。)

 

 

人間は無意味な行動にストレスを感じます。

 

 

でもそれは理由さえあれば、それはある程度解消されます。

(理由についてはこちらの記事:人が行動する時ゼッタイに必要なものとは?

 

 

理由があなたにとってぴったりで、

あなた自身のメリットになると明確に感じられるものであれば、

強いモチベーションになることは間違いありません。

 

 

 

 

 

例えば……では、中学校のころを思い出してください。

 

 

国語を勉強する理由として先生が

 

 

「もしかしたら、君たちにはひそかに

 好きな人がいるかもしれない。

 

 国語を学べば君の思いをきちんと言葉に表せて、

 その子に思いが届くかもしれないよ」

 

 

と言われたら、どうですか?

 

 

 

断然モチベーションが違うのではないでしょうか。

 

これだったら行動できそうですよね?

 

 

では、実際にこのモチベが高まって行動したらどうなるか?

 

つまり、今日は、

 

 

「行動」があなたの人生にどのような

「変革」をもたらすのかを詳細に語ります。

 

 

 

 

 

行動の重要性をきちんと理解したあなたは、

 

「勝手に」

 

今までよりも行動的になるのです。

 

 

だって、ちゃんと重要視しているんですから。

 

 

 

そしてこの記事をちゃんと読み、理解し、行動することで、

あなたは理想のあなたになることができるのです。

 

 

 

あなた自身の力で現実を動かし、

変える力を手に入れることができるのです。

 

 

 

 

 

「でも、おれは根性とかないんで」

「昔から行動力がないんです……私でもできますか?」

「いやいやぼくには無理ですよ」

 

という意見もあるかもしれません。

 

 

 

大丈夫。

 

 

できますよ。

 

 

 

 

昔や今行動できなくても、絶望することはありません。

 

 

今行動できないのは

そもそもあなたのせいではありません。

 

 

 

そもそも人間は行動できない生き物なのです。

 

(なんで行動できないのでしょう? 

 一つの理由を説明します

(こちらから:ご存知ですか? 人は何故行動できないのか)

 

 

 

しかし、行動できるようにする「戦略」が色々あります。

(ブログ記事でいっぱい教えていますよ)

 

 

そしてその一つがこの記事です。

今あなたがどういう状態にあっても、効果がありますよ。

 

 

ではやっと本題ですが、

 

まず、

 

 

「何故、行動するべきなのでしょうか?」

 

 

物凄い当たり前で、

レベルが低い質問だと思いましたか?(笑)

 

 

まあ、そうだと思います。

 

 

しかし、当たり前ゆえに、

はっきりしておかなければならない話です。

 

 

 

ここに相違があってはいけない。

 

 

 

 

何故行動するべきか、という答えを言いますと、

 

 

「行動しないと、

 現実は動かない」

 

 

からですよね。

 

 

あなたにはなんらかの目標があると思います。

だからこのブログを読んでいるのだと思います。

 

 

 

その目標はぼけーっとしているだけでは

(していないと思いますが笑)

絶対にかないませんよね?

 

 

 

例えるなら、女の子の夢のようなものです。

 

捕らわれのお姫様のように、待っていれば

いつかは白馬の王子様が助けに来てくれると思っている。

 

 

退屈で代わり映えなく、そして苦しい毎日に終止符を打つ

素敵な男性が自分をさらってくれる。

 

 

 

そう意識的にもしくは無意識的に思っている人、

もしくはそういう夢を持つ人がかなり多くいるみたいです。

 

シンデレラ・コンプレックスですね。

 

 

 

 

 

でも、なんらかの強烈な

魅力を持っている女性でなければ、

 

自らが動かない限り、

そんないつかは

絶対に来ませんよね?

 

 

超当たり前ですよね。

 

 

自分が動かない限り、何も変わらない。

 

 

 

1+1=2になるくらい当たり前ですよ。

 

 

小学生でも知っている。

 

 

 

 

 

 

しかし。

 

 

 

現実にはこの当たり前を心の奥深くにしまい込んで、

使わない人がかなーーーーーーーり

多くいるのが現状なのです。

 

男でも、女でも。

 

 

 

行動は重要であると「理解」していても、

「実感」はしていない人が多すぎるのです。

 

 

行動の「重要さ」はある程度知っているものの、

「重要視」はしていないようなのです。

 

 

それが本当に重要視していないのか、

目をそらしたいのかはわかりませんが、そういう人が多い。

 

 

 

だからこそ、

 

「行動しないと

 何も変わらない」

 

 

ということを重要視し、日常的に思い出して欲しいのです。

 

 

 

最初は一週間に一回くらいの頻度でいいです。

段々と頻度を狭めて行って、

最終的にはずっと意識できるように。

 

 

そうすることで、

行動することは「なんとなく重要である」

 

というステージから、行動することは

 

 

「明確に重要であり、

 自分の人生を変革させる」

 

 

 

 

 

という次のステージに上がることが可能です。

 

 

 

そうなれば、勝手に行動志向になります。

行動志向になれば、行動力は高まります。

 

 

合言葉としてこれをあなたにプレゼントします。

 

 

「行動することが○ 行動しないことが×」

 

 

できることなら、常にこれを口に出して、覚えてください。

 

 

注意なのですが、

行動する時にその「質」は関係ない事を理解して下さい。

 

 

 

行動の質。

 

 

 

100点じゃなくていいということです。

 

 

 

あなたの行動は完璧でなくていい。

 

 

むしろ、完璧な行動はしないでください。

 

 

 

5つあるテストの点数を一つ100点で、他30点にするよりも、

5個のテストで80点取った方がいい点を取れますよね?

 

 

 

いきなり完璧を目指しても転ぶだけです。

 

 

 

だから、最初の行動は小さく。

 

 

 

赤ちゃんの歩みのように小さく(ベイビーステップで)。

 

 

 

 

テストの点数は80点くらいがちょうどいいのですが、

最初は10点でもいいです。

 

 

10点、20、30、と段々と上げていくことが重要なんですね。

 

 

 

重要なのは、

 

 

「完璧にやろうとして

 いつまでも行動できない」

 

 

ということにだけはならないようにするということです。

 

 

 

最初はズタボロでいいんですよ。

 

 

 

どんな偉人でも、最初は小さかった。

 

 

今世界一の投資家と呼ばれており、個人資産数兆円の化け物、

ウォーレン・バフェットは自信が全くない人間だったそうです。

 

 

しかし、ある時バフェットは行動を起こしました。

 

 

そのころからビジネスに興味のあったバフェットは、

オマハの図書館にある「金融」という名前が付く本を読みだしたのです。

 

 

段々と、しかし着実に本を読み進め、ついには

図書館にある「金融」と名がついた本を全て2回読んだそうです。

 

 

 

これが彼の確固たる自信になりました。

 

 

そしてバフェットはこの知識を実行し始め、

現在の世界一の投資家という座にまで上り詰めます。

 

 

 

 

 

あなたも本一冊でもいい。

 

 

小さいことから始めて行きましょう。

 

 

 

「行動しない」というのだけはナシで。

 

 

実際に行動し続けることで、

あなたはウォーレン・バフェットのようになることが可能です。

 

行動し続ければね。

 

 

 

 

ただ、

 

「行動し続けているのに、

 思ったような成果がでない」

 

 

という方もいると思います。

 

 

 

行動しているのに、成果が出ない

場合というのは二つの理由があります。

 

 

 

 

 

行動の量が足りていないか、

行動の仕方が間違っているか、

 

 

どちらかです。

 

 

 

これ超重要なので絶対覚えておいて欲しいです。

 

 

成果というのは、

 

 

「正しい方法で一定以上行動すれば」

 

 

出るものです。

 

 

そういうものに過ぎない。

 

物理の法則のようなものです。

 

 

 

まず、あなたは今日で少し行動できるようになる。

 

 

 

 

 

そして段々と量を増していってください。

 

 

もし、成果が出なければ、一度立ち止まりましょう。

 

 

 

それが本当に正しい方法なのか?

 

 

考えてみるんです。

 

 

 

十分に行動しているのにも関わらず成果が出ていないのは、

確実にアプローチが間違っているのです。

 

 

 

ジャングルから出ようとしているのに、

逆に中心部に向かっているようなものです。

 

 

それじゃいくら走ってもジャングルから出ることはできませんよね。

 

 

 

でも、行動量が足りないと、

方法が間違っているのかさえわからない。

 

 

だからこそ、行動することをメインに考えてみましょう。

 

 

 

覚えていますか?

 

「行動することが○ 

 行動しないことが×」

 

ですよ。

 

 

 

 

常に行動していれば、あなたには結果が出ます。必ず。

 

 

ずっと試していけば正しいやり方も、

だんだんとハッキリしてくる。

 

 

 

だからこそ、行動が必要なんですね。

 

 

 

 

ぜひ、すぐに行動に挑戦してみてください。

 

もちろん、この記事を読んでいるだけでも、

「勉強」という行動をしてくれているので、

何もしない人の先を言っているのは間違いないです。

 

 

ただ、この知識を実際に使ってくれた方があなたの人生は良くなる。

 

 

 

 

やってみれば変わります。

 

行動の積み重ねがあなたの現実を変えていくのです。

 

 

 

 

 

今、一番何が変えたいですか?

 

今の不満はなんですか?

 

 

その不満を解消するために、行動を起こしましょう。

 

 

 

 

上司がうるさければ、

その上司よりもすぐれた能力を持ちましょう。

 

 

 

そうすれば、上司を操ることができたり、

上司がこちらを軽視できなくなったり、

こちらが立場的にも上になれたりしますよね。

 

 

 

 

全ては力を付けるために、

現実を良い方向に変えるために、

行動するのです。

 

 

 

 

そしてその行動は積み重ねで効いてきますから、

今すぐやった方がすぐに現実が変わっていきます。

 

 

ぜひとも、今すぐにやっていきましょう。

 

 

覚えていてください。

 

 

「現実を動かす唯一の方法は、行動すること」

 

 

です。

 

 

そして、合言葉は

 

「行動することが○ 行動しないことが×」

 

です。

 

 

 

 

では、今日はこのへんで。

 

 

もし記事が面白ければ下のバナーをクリックしてくれるととても喜びます!!

 


セルフコントロール ブログランキングへ

あらゆる成功の器――「行動力」を付ける「科学的」な方法。
たったの20日で「行動力」が付く「無料」オンライン講座

「やる気が出ない」「自信が欲しい」「仕事を効率化したい」……。

でも中々うまくいかない。

周りの人は「努力が足りない」「頑張れよ」ということばかり。 努力はすでにしてるのに……。

彼らが言う、「根性論」で「行動力」はほとんどつきません。

じゃあどうするか?  あなたの体の流れや働きをそのまま利用してやればいいんです!

人間の「心理」「体」「脳」に基づいた方法で、
あなたのやる気を引き出し、周囲の人がうらやむ「行動力」をつけませんか?

今なら無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。