最初から努力しなくていい!グズな自分を変える最初のステップ

effort

 

こんにちは、「行動管理コンサルタント」のフジタ(@shunsuke4fujita)です。
(→詳しくはプロフィール)

 

 

ぼくは若輩な身の上ですが、職業がら、いつもいつも
「行動」が大事ですよ!「行動」しましょう!と説教くさく言っています。

 

 

行動しなければ、現状の不満は死ぬまで解決されません。

ずっと不満を抱えたまま生きることになりますから、
人が幸せになるためにはまず「行動」することが必要です。

 

 

でも、正直言うと行動って
面倒くさくないですか?(笑)

 

 

 

「行動管理コンサルタント」と偉そうに名乗っているぼくも面倒くさいです。

 

なんか魔法の薬とかがあって、飲めば現実が変わるんなら飲みます(笑)

でもまあ、残念なことにないから「仕方なく」行動しているんですけど(笑)

 

 

 

だからまず、行動の中でも簡単なことから始めましょう、というのが今回のお話です。

 

でも、カンタンなことってなんでしょうか?
どういう順番でやればいいんでしょうか?

 

 

大丈夫、お話します。

第一の行動:気づくこと

 

 

 

まずやるべきことは「気づくこと」です。

 

 

 

いきなり行動を始めるのは面倒くさいですよね?

 

だから、気付くだけでいい。

 

「現状の不満がなんなのか」気付いて、
「その原因に」気付いて、「解決方法に」気付く。

 

実際、これをやった方がかなり効率的に行動もできます。

 

まあ、気付かなければ行動しようがないですよね?

 

 

実際に気付く方法は以前記事を書いたことがあるので、詳しくはこちらをご覧ください。
→行動して現実を動かす前にやるべきたった一つのこと

 

では気づいた後にやるべきことはなんでしょうか?

 

第二の行動:断捨離を決意する

 

「今回やって欲しいこと」の結論は「削る」ことです。

 

 

 

行動を増やすのって大変じゃないですか。

だから、まず削って、減らす。

 

 

あなたは「必ず」余計な行動をしています。

 

現代は情報が半端なく多いですから、
誘惑であれ、しがらみであれ、必ず余計な行動をしています。

 

 

教えているぼくでさえ余計なことをしていますし、

おそらくレベルが違うすごい人たち……
ビル・ゲイツやスティーブ・ジョブズでさえ余計な行動をしていたでしょう。

 

 

余計な行動を0にすることは不可能です。

 

 

でも、0に近づけることはできる。

 

そうです、この削るということが、

 

「最小の時間で、最大の成果を得る方法」

 

なわけです。

 

 

ぼくたち現代人は色んなことをやりすぎなんです。
むしろ、減らした方が成果は最大化される。

 

 

例えば、テレビドラマ。

 

あれって、撮ったシーンを全部使ったら絶対つまらないものになりますよね?

 

全部で3時間くらい、ダラダラ物語を
垂れ流すことになったらどうでしょう。

そんなの誰も見たくないですよね?(笑)

 

 

でも、余計な部分、ダレる部分を削って、
一話を約一時間にまとめることで、とても面白いものになる。

 

ぼくたちの人生もそういうものです。

 

 

余計なところを減らした方が、
質の良い人生になるんです。

 

 

減らしていきましょう。

 

ただ減らすのはかなり勇気がいりますので、
今これを読んでいる段階では削り始めなくていいです。

 

じゃあ何をやるかというと、二番目にやるべき行動というのは、

 

「削る」と決意してください。

 

「おれは自分の大切なもののために、余計な物を削るぞ!」

 

という風に。

 

ぼくは最終的に女の子にモテモテになりたかったので、
絶対に成功してやる!思って余計なものを削りました(笑)

 

この決意というのは結構重要です。

 

心理学で言う「一貫性の法則」が働きますからね。

 

ほら、ありますよね?
一度決めたものを撤回するのが面倒くさい時って。

 

人間の心には「勢い」というものがあります。
一度決めておくと、勢いがついて行動しやすくなるんですよね。

 

 

じゃあ何を減らすのか?

 

それにはこれを説明しなければいけません……。

 

第三の行動:事業仕分け

 

 

人間の行動には大きくわけて二つの行動があります。

 

 

「やるべき行動」「やるべきでない行動」です。

 

 

「やるべき行動」はあなたの欲求、願望、目標に貢献してくれる行動。
「やるべきでない行動」は逆です。

 

この「やるべきでない行動」を人はめちゃくちゃやってます……。
本当に意味わからないくらい大量にやります。

 

 

昔のぼくも例外ではありません(笑)

 

 

しかし、これをやればやるほど人というのは成長しなくなり、
自分のやりたいこと、成し遂げたいことができなくなっていきます……。

 

 

 

じゃあ、これを減らしたい。

 

「やるべきでない行動」を減らして、
「やるべき行動」を増やせば、成功には「必ず」近づきますよね?

 

 

さらに、「やるべきでない行動」を減らせば、
エネルギーが余って余裕が生まれるので、
ある程度行動できるようになれます。

 

でも、こういうのいきなり言われても、
「やるべきは何か」、「やるべきでないことは何か」なんてわからないですよね。

 

「やるべきでない行動」って何かっていうと、
生産性のない飲み会とか、興味もないようなテレビ見たり、
どうでもいいFacebookみたり、そういうことです。

 

あなたが「自分にとって価値のあるもの」と思っていることを
邪魔する行動が「やるべきでないこと」です。

 

ただ、テレビとかが本当に好きで、興味があればやってもいいと思いますよ。

あなたの人生にとってかけがえのないものなら、
他のものを削りましょう。

 

で、やることとしては、

「やるべきこと」と「やるべきでないもの」を分類すること。

 

紙を用意して、今のあなたの生活でやっていることを全部書き出してみてください。

 

アニメ、ドラマ、読書、勉強、Twitter、Facebook、youtube、週3の飲み会、
友人との遊び、映画、ランニング、残業……などなど

 

この中で、必要なものは○
不必要なものは線を引いて分類しましょう。

 

 

こうするとやるべきことが非常にわかりやすくなります。

 

その中の「やるべきでないこと」をまず一つ選んで、削っていきましょう。

 

第四の行動:計略を巡らす

 

敵がなんなのかわかったら、敵を倒すための策を考えましょう。

 

ただ減らせばいいっていう「弱い敵」であれば、そのまま辞めてください。

 

でもそればかりじゃないですよね。

 

例えば、残業とか(笑)
減らせるんなら減らしたいですよね?(笑)

 

 

どうやって削るか考えましょう。

 

 

残業を減らすには、あなたは何をすればいいのか?

 

削るために頑張りましょう。

 

 

何が仕事を遅らせているんでしょう?

 

部下ですか?自分の能力ですか?周りの環境ですか?

 

分析し、「帰る」ために策をめぐらせ、
解決策を実行してみましょう。

 

残業だけじゃなくて、飲み会とかも減らしたいですよね。
こっちなら、残業よりも早く解決できそうです。

 

週5で飲み会に行ってる人なら、
まず週3に減らしてみましょう。

 

例えばこういう文句を使ってやんわりと断るとか。

 

「頼んでくれてとっても嬉しいですし、
 本当は行きたいんですけど、すみません今手がいっぱいで……」

 

基本は
「誘われてとても嬉しいんですけど、やむを得ない事情で行けないんです」
という雰囲気を出せば断られても相手は嫌な気持ちになりません。

 

 

さらに言えば、飲み会を誘ってくる人にあらかじめ
「実は医者に酒は控えろと言われてまして」
などの事前情報を入れておくといいです。

基本は悩み相談のように上司や先輩を頼るといいですよね。

「先輩、ちょっと相談があるんですけど、
 酒控えろと医者に言われたんですがこういう時先輩ならどうしますか?
 うちって結構飲み会多いじゃないですか」

誘われたタイミングでそれを言うより、最初から行っておくと
なるほど、仕方ないなと説得しやすくなりますからね。

 

 

こういうの考えてみると楽しいので、
ぜひ、やってみることをおすすめします。

 

参考記事:時間とエネルギーを守れ!NOという技術

 

第五の行動:実行する

 

策略を巡らせたら、あとは実行するだけです。

 

ここは、あなたの解決策通りにやってみてください。

 

まとめ

 

行動力をするために、まずはやるべきことを減らしましょうというお話でした。

そのためのステップをまとめます。

 

1.まず気づく
2.やると決める
3.分類する
4.どうやって「削る」か考える
5.実行する

 

ぜひやってみてください。

物事を減らしてみて、やっと見えるものもあります。

 

人間の処理能力ってそんなに高くないですからね。
余裕が生まれてやっと現状打破ができたりもします。

 

だから、まずは減らすこと。

 

ぜひやってみてください。

では。

 

他のおすすめ記事:

意志が弱い人必見!やってしまいがちな8つの習慣と克服方法

→自分を変えたい!簡単で確実に変化を起こす、スモール・ビッグの科学

 

 

→すぐやる!ダラダラ癖を克服し行動する方法

インスタントにやる気を出して行動する方法

 

 

もし記事が面白ければ下のバナーをクリックしてくれるととても喜びます!!

 

     
セルフコントロール ブログランキングへ     

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

あらゆる成功の器――「行動力」を付ける「科学的」な方法。
たったの20日で「行動力」が付く「無料」オンライン講座

「やる気が出ない」「自信が欲しい」「仕事を効率化したい」……。

でも中々うまくいかない。

周りの人は「努力が足りない」「頑張れよ」ということばかり。 努力はすでにしてるのに……。

彼らが言う、「根性論」で「行動力」はほとんどつきません。

じゃあどうするか?  あなたの体の流れや働きをそのまま利用してやればいいんです!

人間の「心理」「体」「脳」に基づいた方法で、
あなたのやる気を引き出し、周囲の人がうらやむ「行動力」をつけませんか?

今なら無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。