本当に「自分の意思で」行動していると思っていますか?

 

 

 

 

 

どうもフジタです。

 

 

今日はもしかしたら、耳に痛いお話しになるかもしれません。

 

 

今日は目標に対する「行動」をするために、

人間の意思決定に関するお話しをしようと思います。

 

 

 

 

質問です。

 

 

あなたは自分自身の行動を全て、自信を持って、

 

 

「自分で考え自分の

 意思で判断して行った」

 

 

と言えますか?

 

 

 

Yesと答えたらごめんなさい。

 

 

 

本当は違うのです。

 

 

 

 

人間には、ほとんど意思というものはありません。

 

 

あなたはあるものに

「洗脳」されているからです。

 

 

 

いや、あなただけではありません、全人類がです。

 

 

 

知らず知らずのうちに、

洗脳されていることに気付いていないだけなのです

 

 

当たり前です。

 

 

 

その洗脳というのは、

あなたが生まれたその瞬間から始まっているのですから。

 

 

 

だから気づかない。

 

 

徐々に徐々に、エイズの感染のように、

その洗脳は始まっているんです。

 

 

 

だからこそ、あなたはおそらくほとんど

自分の意思で行動しているとは言えない。

 

 

 

 

あなたはこのブログを読んでいるような

勉強熱心な人ですから、なんらかの目標を持っていると思います。

 

 

 

それは勉強で賢くなることでしょうか?

仕事の成績を上げて出世すること?

健康のための肉体改造をすること?

 

 

 

いずれにしろ、それを達成するには

なんらかの努力が必要ですよね。

 

 

 

しかし、「洗脳」されたままでは

それを達成することはできません。

 

 

 

何故なら、あなたの行動は

あなたではなく他の物が支配しているからです。

 

 

 

思うように努力が出来なければ、

いつまで経ってもスキル・能力は磨かれないでしょう。

 

磨かれたとしても、それは圧倒的にスピードが遅い……。

 

 

 

あなたは、あなたを「洗脳」している

「主人」に飼われているからです。

 

 

ペットの犬や猫のようにです。

 

 

ペットが太ったり、痩せすぎたり、

不健康になるのは、主人の采配次第ですよね?

 

 

その采配一つでペットの運命は変わっていきます。

 

 

 

あなたも同じです。

 

 

「主人」の気分次第で人が

「成功」できるかは決まります。

 

 

 

ただし、「洗脳」されていることを

理解している人はこの限りではありません。

 

 

 

自分の意思で成功できるようになります。

 

 

そうすれば、自分自身の運命を

自分自身の手の中に戻すことが可能です。

 

 

知れば変わるのです。

 

 

 

しかし、洗脳されている人は

「洗脳されていること自体に」

気づいていない。

 

 

他の物に操られているにも関わらず、

自分の意思で動いていると勘違いしているのです。

 

 

 

だから、教えます。

あなたを操っているものの正体。

 

 

 

それは

 

 

「環境」

 

 

です。

 

 

地上最強の商人という本の中で、オグ・マンティーノは

 

「人間は習慣の奴隷である」

 

と言いました。

 

それも確かに正しいのですが、

 

 

もっと言うと、

 

「人間は環境の奴隷である」

 

わけです。

 

 

あなたは今いる環境にいる限り、

その環境に支配され続けます。

 

 

違う場所に行ったら、そこに支配されるのです。

 

 

 

環境とは、あなたの外側の物事のことを言います。

 

 

人間関係、部屋や職場の汚さ、

物の配置や何があるか、

空気が綺麗か、汚いか、

自然はあるか、暑いか寒いか……などなど。

 

 

 

人間は環境の変化に応じて

物事を判断し、行動を起こします。

 

 

当たり前ですよね?

 

考えてみれば、思い当たることはあると思います。

 

 

 

例えば……

 

 

暑ければ電気代金を

節約していても、クーラーを入れる。

 

目の前に危険な猛獣がいれば、

彼女を放り投げてでも逃げる(笑)

 

おいしそうなご飯が目の前にあれば、

ダイエット中でも食べる

 

メールや電話の着信があれば、運転中でも出てしまう。

 

魅力的な女性がいれば、思わず振り返ってしまう。

 

 

と言った風に。

 

 

 

このような判断は、

「思考」を挟まない行動なのです。

 

 

環境に反応して、

あなたの体は勝手に行動を起こします。

 

 

 

あなたの意思なんてほとんど

無視して、強制してくるわけです。

 

 

いや、あなたの「感情」自体に働きかけていますから、

意思を無視しているわけではないかもしれませんが……。

 

 

 

 

「強制してくる悪いやつは、倒さなきゃ」

 

 

ともしかしたら思うかもしれません。

 

 

しかし、環境の強制力に

逆らってはいけません。

 

 

環境は強いからです。

 

 

もし、銃を額に突き付けられたら……逆らえませんよね?

 

 

ネズミがライオンに勝とうとしても無理ですよね?

 

 

そういうものなんですよ。

 

 

 

 

 

環境に影響される。

 

 

 

これは人間である限り、ずっと背負い続けるさだめです。

 

 

 

でも。

 

 

 

環境の強制力がいくら強いからと

言っても「あなたの意思」が

0になるわけではありません。

 

 

 

あなたの意思は確かにあります。

 

 

 

 

人間の行動は確かに環境に左右されます。

 

必ずです。

 

 

 

しかし、あなたの残った意思で、

 

 

「環境自体を変える」

 

ことは可能です。

 

 

現在の地球環境の変化は、人間が許された

小さな力によって徐々に起きたものです。

 

 

 

変えられるんです、少しずつなら。

 

 

 

どうせ環境の奴隷になるなら、

いい主人に仕えたいと思いませんか?

 

 

 

「環境」が悪いとそれに支配されているあなたは

悪い行動ばかりとる事になります。

 

 

そうすると、一向にあなたの目標にはたどり着かない……

 

 

なら、いい環境にする。

 

 

 

そうすれば、あなたの環境という主人は

あなたに都合の良い存在になっていくでしょう。

 

 

あなたが環境に支配されるというのは変わりありませんが、

 

 

支配者自体を変えてしまえるので

あれば、あなたが支配者と言っても

過言ではありませんよね?

 

 

 

で、じゃあ実際どうやったらいいのかということになります。

 

 

 

例えば勉強などをできない理由としては、

 

やる気が出ない、集中できない、

他のことをやってしまう、

 

などがあげられます。

 

 

これは全部、

 

 

「目的達成に適した

 環境づくりをすること」

 

 

で、できます。

 

 

例えば、僕が勉強する時は

 

書きやすいボールペン(ジェットストリームのやつ)、

白紙のA4ノートを必ず使います。

 

そして本を読む場合は必ず、新品で買います。

 

 

このように、好きな物を使える環境によって

やる気を出すことができます。

 

 

これも環境の力です。

 

 

また、ぼくは本が好きなので、だんだん本が多くなり、

それに囲まれて勉強をするので、さらにいい環境になりつつあります。

 

 

 

集中が続かない、他のことをやってしまうという場合は、

周囲の環境から誘惑を全て消し去ることが重要です。

 

 

「漫画、スマホ、映画、その他」などですね、

これらを一掃してしまうんです。

 

 

 

 

一番いいのは全部捨てて、

どうしても漫画・映画を楽しみたいときはレンタルにする

というものです。

 

 

 

しかし、そこまで出来る人は中々いません(笑)

 

そうしたら、視界の外に置いておきましょう。

 

 

 

部屋が複数あるのなら、勉強する部屋とは違うところに。

家が小さくとも、すみっこに置いておくとか。

 

スマホは絶対に通知や音を切って置き、

見えないところに置いておく。

 

 

もしネットサーフィンが誘惑なら、そういうのを防止する

ソフトをインストールするのもおすすめです。

エロサイト覗けないようにするソフトとかありますからね。

 

 

 

あとですね、

部屋が汚いことにより

 

 

「集中力・やる気が下がること」

 

 

は科学的に証明されています。

 

 

 

「いや、おれは汚い方が落ち着く」

 

という方もいるかもしれませんが、

大体の場合は勘違いだということがわかっています。

 

 

一部は本当に大丈夫な人がいるそうですが……。

 

 

 

 

 

部屋の掃除をしましょう。

特にこのブログの読者の大半は男性です。

男性はしない方が結構多いですから(ぼくも昔は掃除できませんでした)

 

ほこりなどの汚れはもちろんですが、

きちんと物が取り出しやすいようにすることなども大事です。

 

 

 

汚いと欲しいものが欲しい時に出てこないですよね?

 

 

あれは時間の無駄であるのと、

どこにあるか考えることと苛立ちによって

 

「集中力の源」

 

が消費されることがわかっています。

 

 

この集中力の源は「意思力(willpower)」と言って

心理学者のロイ・バウマイスターによって提唱されているものです。

 

 

作業・勉強に余計なものを見るだけでも集中力はなくなっていきます

 

 

 

だから、本当に掃除というものは大切です。

 

 

この環境づくりというのは本当に大事です。

 

 

家の中でも、職場でも、学校でも。

 

 

ちなみに、物質的なものだけが環境ではありません。

 

温度、人間関係、時間帯、場所etc……

 

 

特に強く影響されるのが人間関係という環境です。

 

 

 

これを利用する、というのは非常に良い方法です。

 

 

もちろん、影響されないようにする方法も考えておくべきです。

 

 

今回はその具体的な方法は言いません(長くなるので)。

 

 

今回の記事は環境があなたを支配するという真実を知ってもらい、

そして、それを逆手に取るためのヒントです。

 

 

これ以上、いくらでもこれの応用の仕方はあります。

 

 

しかし、環境があなたに影響するということを知ってもらえば、

考え次第で様々なことを思いつくでしょう。

 

 

ですので、ぜひ、環境づくりやっていきましょう。

 

 

僕ら人間を支配している「環境」を逆に、裏で支配してやるんです。

 

 

 

影の支配者ってかっこよくないですか?(笑)

 

 

 

まとめ

 

・人は環境に「反応」し、行動してしまう。

 

周りの環境の変化や、その環境自体に人間は強く影響されます。

そして、それによって意思決定を行う。

 

ですから、隣の部屋で嫁や赤ちゃんが騒いでいる中で仕事をするのは大変ですし、

誘惑の多いところで仕事・勉強するのもキツイものです。

 

逆に、集中に適した場所であれば、サクサクものごとが進みます。

 

周りの環境を、目標を達成するためのものに改造していきましょう。

 

 

そうしなければ、常に邪魔と戦い疲弊したり、

時には負けっぱなしになることもあります。

 

 

 

今日はこんな感じです。

 

 

 

 

あ、あとお願いがあります(笑)

 

 

新しい環境作りの方法を考えたら、ぼくも知りたいです。

こっそり教えてくださいね(笑)

 

 

では、今日はこのへんで。

 

 

 

 

 

もし記事が面白ければ下のバナーをクリックしてくれるととても喜びます!!

 


セルフコントロール ブログランキングへ

あらゆる成功の器――「行動力」を付ける「科学的」な方法。
たったの20日で「行動力」が付く「無料」オンライン講座

「やる気が出ない」「自信が欲しい」「仕事を効率化したい」……。

でも中々うまくいかない。

周りの人は「努力が足りない」「頑張れよ」ということばかり。 努力はすでにしてるのに……。

彼らが言う、「根性論」で「行動力」はほとんどつきません。

じゃあどうするか?  あなたの体の流れや働きをそのまま利用してやればいいんです!

人間の「心理」「体」「脳」に基づいた方法で、
あなたのやる気を引き出し、周囲の人がうらやむ「行動力」をつけませんか?

今なら無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。