あなたの中にあるものは、全てつながっている

 

 

 

どうもフジタです。

 

 

今日の話は、○○を成しとげる方法とか、

行動をカンタンにするテクニックだとか、

そういうものではありません。

 

 

ただ、行動する上ではげみになる考え方を

シェアしようかと思います。

 

 

 

「一つうまく行けば、

 あらゆることがうまく行く」

 

 

そんな話です。

 

 

 

あなたの今の目標ができるようになれば、

あなたの現実の多くが、音を立てて動き始めます。

 

 

歯車が噛み合ったように、

少しずつですが、全体が周り始めます。

 

 

一つの行動ができるようになれば、

他の様々な行動もやりやすくなるんです。

 

 

 

「そんなの信じられるわけないじゃん」

 

 

以前のぼくもこれは信じれませんでした(笑)

 

 

 

信じれるのは実感したからでもあり、

そして科学的な証明もあるからです。

 

 

あなたがこれだけで信じてくれて、

実際に一つの行動を頑張ってくれるのであれば、

この記事はここで読むのを辞めてしまって構いません。

 

 

 

 

しかし、まだ少し信じれないのであれば、

信じてもらえるように、もう少し詳しく説明します。

 

 

 

 

 

そして、何故これを信じることが重要なのかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……………………。

 

 

 

 

進めてくれてありがとうございます。

 

 

 

 

 

ここまで読んでくれたあなたには

 

 

「一つのことがうまくいけば、

 他のあらゆることがうまくいく」

 

 

ということを信じてもらい、

努力が意味あることだと、

強く実感してもらいたいと思います。

 

 

そうすれば、疑いなく努力でき、

目標達成に近づくことができます。

 

不必要な不安を抱かないで済むので、

精神衛生上もいいですしね(笑)

 

 

で、何故信じて欲しいかというと、

 

 

「信じる」

 

 

というのは重要な力だからです。

 

 

何故重要かというと、

 

何も信じることの

できない人は何もできない

 

からですね。

 

 

もちろん、この世の中に「確実」という

保証があるものなんてありません。

 

 

 

どれも不確実です

 

 

それでも、人間は何かを

信じないと生きていけないものです。

 

 

     

 

信じるものが何もない、というのは

宇宙の中に放り出されるのと同じです。

 

 

宇宙では頼るものが何もない。

 

     

 

何もない無重力空間では、

人間何もできませんよね?

       

 

 

せめて重力くらいないと、動くことすらできません

       

空気がなければ数分も生命活動ができません

       

空気と重力があっても、生物も何もいない

砂漠のようなところであれば、やはり死にます。

 

生物がいたとしても、道具がなければ死にます

 

道具があっても……

 

 

 

 

       

と言う風に、ぼくたちの世界というのは、

様々な「縛り」というものがありますよね。

 

 

 

         

重力、空気、他様々命、道具、機械、

知識、金、性格、才能、スキル……

 

 

 

       

この「縛り」は多すぎると

あなたを不自由にもしますが、

少なすぎると何もできなくなります。

 

 

 

で、何も確実ではない世の中ですが、

「どうやら確実らしい」というものならいくつもあります

     

 

他の物より信用できるものです。

 

 

 

何を言いたいのかというと、全てを疑うのは効率が悪い。

 

 

 

 

「仮に」色んなものを信じないと、

何の判断もできないのです。

 

 

ほとんどの人は

 

 

不必要な「縛り」を多く抱え、

信じれる「縛り」を持っていない。

 

 

ですから、信じれるものを探すのは大切です。

 

 

 

で……全てを疑うとどうなるか?

 

 

 

究極的には死です。

 

     

 

 

 

なら、どうするか?

       

とりあえず確実らしいものを集めて、

自分の判断基準に加えていくことが重要です。

 

 

 

 

 

水を信じず、一生飲まないなんて馬鹿げていますよね?

 

 

そして、

 

確実とはいえなくても、

自分で何かを選び、

信じ続けることも重要です。

 

 

 

 

例えば、経験とか。

 

 

経験ってぼくたちが体験したことから学んだことですよね。

 

でも、それらはぼくたちの主観であって、

実際正しいかどうかはわからないわけです。

 

必要なものはちゃんと確認を取ることは必要ですが、

全て勉強するといくら時間があっても足りませんよね?

 

 

 

あとは例えば、彼女とか。

 

 

 

彼女が浮気するとか、不倫するとか、

100%裏切ることがないということはありません。

 

 

 

 

 

でも、信じる。

 

それって必要ですよね?

 

 

 

人生で必要だと思ったものは

信じておくことは必要な要素です。

 

 

そこで、今回一つその要素に

加えて欲しいものが、今回のお話です。

 

 

 

ところで……「信じる」というもので

一番に頭に浮かぶものと言えば、宗教でしょう。

 

 

ぼくは無宗教ですが(ここ大事)

宗教の力というのは知っています。

 

 

 

面白い話ですが、

宗教は人間に良い影響を及ぼすことが多いです。

(たまに悪い影響も与えますが……)

 

 

これは、科学的にも知られています。

 

 

 

 

 

人は教義を信じることで、様々な恩恵を得ています

         

特に大きいのが「行動力」。

 

         

 

敬虔なクリスチャンは

非常に働き者であることが多いです。         

 

 

 

信じるものがあるおかげで、

 

 

「彼らは悩んだり

 疑ったりせずに行動できる」

 

 

わけです。

 

         

         

 

神がいるかどうかは別として、

彼らはそういう心理学的効果の恩恵にあずかっているのです。

 

もちろん、だから宗教に入れ、というわけではありませんよ(笑)

 

 

 

ただ言えることは、

 

信じることによって、行動力は増す。

 

ということ。

 

 

 

だからこそ、信じて欲しい。

 

 

「一つがうまく行くようになると、

 それに引きずられて他のことも

 今よりうまくいくようになる」

 

 

これを信じて欲しいです。

 

 

あなたの目標に対し、努力が無駄ではなく、

むしろ様々なことに役立つという事実を

信じて、頑張って欲しいんです。

 

 

 

 

例えば、コミュニケーション能力を上げるために

人とたくさん話すようにして、実際にコミュ力が上がったとしますよね?

 

 

 

そうすると、あなたは今までより

多くのことが努力できるようになります。

 

 

 

貯金ができるようになります。      

 

健康的な生活を送るために栄養があり、

バランスが良い食事をとるようになります。

 

       

 

習慣的に運動や勉強ができるようになります。

       

 

仕事も家庭も友人関係も恋愛もうまくいくようになるでしょう。

     

 

 

物凄く詐欺的な話に聞こえるかもしれません(笑)

     

 

 

でも、科学的に確証が得られていることですし、

かなり信ぴょう性は高いです。

     

     

 

これはオーストラリア人の心理学者である、

メグ・オーテンとケン・チェンによる実験によってわかっています。

       

 

彼らは実験で様々な悩みを持つ人達を集めました。

         

 

健康になりたいけど定期的に運動をしていない人、

勉強の効率を上げたい学生、貯金を増やしたい人などなど。

 

 

         

その人たちは専門家によって各々の

能力を上げる教育プログラムを受けさせられました。

 

 

         

その結果、当然ながら彼らは各自の悩みを解決しました。

 

 

運動する習慣を作りたかった人は習慣的に運動したり、

成績を上げたかった学生は、毎日勉強できるようになったり

貯金したい主婦は金銭管理ができるようになったということです。

         

 

 

面白いのはここからです。

           

 

 

成績向上プログラムを受けた人はもちろん、

勉強量が増え、成績が上がりました。

   

         

普通は、あるプログラムを受けた人は、

そのプログラムで訓練される能力だけ向上すると思いますよね?

 

 

でも、彼らは他のことでもうまく行くようになったのです。

             

 

成績向上プログラムを受けた人たちは普段よりも運動を行い、

以前よりも貯金するようになりました。

 

 

             

他の人も同じく、受講したプログラム以外の他のことも

うまく行動できるようになったのです。

           

 

 

このように、一つのことがうまくいくようになると、

他のあらゆることができるようになるんです。

 

            

 

 

メグ・オーテンはこの実験の後に、

ノースウェスタン大学のエリ・フィンケルという

心理学者らとともに、さらに踏み込んだ実験をしました。

         

 

 

その実験では、一つのことがうまくいくようになると

怒りの感情をより抑えられるようなるとわかりました。

           

 

 

怒りは感じますが、

それを行動に出さないということです

           

 

表情に出したり、殴ったり、声を荒げたりですね。

 

 

 

一つの能力向上に伴って他もできるようになる。

 

この理屈は、あなたの様々な「目標達成」や「成功」に

関して重要な働きをする脳の部位が鍛えられるからなんです。

 

 

前頭葉前頭前野前皮質。

 

 

この小難しい名前は覚えなくてもかまいませんが(笑)

 

 

ここが鍛えられると、

成功するのに必要な要素である、

 

「自己コントロール能力」

 

が上昇していきます。

 

 

自己コントロール能力は、例えば

 

「努力を続ける」

 

「怖いけど、チャンスだから勇気を出して踏み出す」

 

「面倒くさいけど、成功するために行動する」

 

 

など、欲求や感情に抑えて自分を

コントロールすることができる脳の力のことです。

 

 

心理学的に、

 

成功するのに

必要な二つの要素の一つ

 

ですね。

 

 

 

この力は、スキルを獲得することや、

目標を達成するのにめちゃくちゃ重要な要素です。

 

 

 

 

例えば口説き落としたい女の子がいるとして。

 

 

その子が中々振り向いてくれない、と言ってすぐに諦めたら

絶対付き合えないですよね?

 

 

一日で口説き落とすのはさすがに無理だと言えます。

 

 

 

普通の人なら、一週間から一カ月は最低でも必要でしょう。

 

 

 

なら、その期間どうにか自分を抑えて、

アプローチし続けなくてはいけませんよね?

 

 

 

その子がムカつく態度を取ったとしても、

そっけなくて心が折れそうだとしても……。

 

 

 

 

 

一日にして訪れる成功なんてほとんどありません。

行動し、そして行動し続ける。

 

 

このための能力が自己コントロール能力。

 

 

絶対に必要な力です。

 

 

 

 

 

目標を作り、達成のために努力する。

そして達成し、さらに上の目標を達成する。

 

こういうことをやっていると、この力は増大します。

 

 

簡単に言えば、新しい習慣を作れば強くなるんです。

 

 

 

今のあなたの目標が何かはわかりません。

 

 

 

 

しかし、その目標を、ぼくが提唱する

「行動力向上メソッド」を使ってできるようになれば、

他のこともできるようになるんです。

 

 

 

 

 

今の目標が完遂されれば、必ず次の目標が現れるでしょう。

 

 

 

その時、次の目標は今よりも達成しやすくなります。

       

 

 

全てはつながっているんですから。

 

 

 

 

あなたの能力は全てつながっていて、

互いに影響を及ぼしあっている。

         

 

 

一芸に秀でるものは多芸に通ず、という言葉があります。

 

 

あなたは、レオナルド・ダ・ヴィンチを知っていますか?

 

超有名な天才です。

 

 

 

以前見たWikipediaでは

「万能の天才」と書かれていました(笑)

 

 

何せ彼は、

 

音楽、建築、数学、幾何学、解剖学、生理学、
動植物学、天文学、気象学、地質学、地理学、
物理学、光学、力学、土木工学、という様々な業界で一流であり、

 

歴史上類を見ないほど優れた画家でした。

 

 

 

まあ、化け物です(笑)

 

 

なんでこの人がこんなに色んなことが

できるようになったのでしょう?

 

 

ぼくの考えでは、

 

一つのことができるように

なったからです。

 

 

 

一つをやったことにより、

行動力、自己コントロール能力が上昇した。

 

 

 

さらにいうと、

 

 

「スキルは他にも応用できる」

 

 

という事実もこれを後押しします。

 

 

 

例えば……、行動力を鍛えるとどうなるか?

 

 

様々なことに恩恵があります。

 

 

仕事・ビジネスでは新しいことにどんどん挑戦し、

能力・スキルを獲得していくことが可能です。

 

 

恋愛ではどんどん女の子アピールすることができますので、

結果的には早く彼女ができます。

さらに、実践による恋愛の勉強をすることもできますから、

回数を重ねるごとに女性へのアプローチがうまくなるでしょう。

 

ビジネスがうまく行くので、お金も持っていますから、

さらに行動が簡単になっていきます。

 

 

運動の習慣も付きますから、

カッコいい肉体を手に入れられるし、健康にもなります。

 

 

体力がつけば、風邪をはじめとして、

様々な病気にかかりにくくなります。

 

 

読書の習慣をつけようとすれば、

成功者たちの素晴らしい知識がどんどんついていきます。

 

私生活や仕事に応用できるので、素晴らしいアイデアマンと思われたり、

頭が良いと思われるようになるでしょう。

 

他にもなんにでも応用できますよね。

 

 

それで……勘の良い方は気づいているかもしれませんが、

今の例に上げたものも、それぞれ応用できるんです。

 

 

 

本を読めば、ビジネスがレベルアップする。

ビジネスできればお金が入るので、デートにもいっぱいいける。

という風に。

 

 

 

でも、残念なことに多くの人は

 

「他に応用する気がない」

 

もしくは

 

「応用できないと思っている」

 

 

繰り返しますが、あなたの能力は全てつながっています。

 

 

 

その心理的な壁をとっぱらえば、

全てのことに、全ての経験を応用することができます。

 

 

そうすれば、

 

1の出来事から、

10を学ぶことができます。

 

 

 

このように、一つが向上すれば、他も向上する。

 

 

 

行動力が上昇すれば、経済力も上がる。

行動力が上がれば、恋愛力も上がる。

行動力が増えれば、思考力も上がる。

 

そして経済力を向上させると、他……恋愛もうまく行く。

恋愛力を上昇させれば、考える力もつくので思考もうまく行く。

思考力が増大すれば、仕事もうまく行く。

 

 

 

つまり、

 

 

成長の連鎖が生じるわけです。

 

 

 

らせんを描いて上に伸びるイメージですね。

   

 

 

 

 

 

もし今の話で納得したのなら、

このことをぜひ、信じてみてください

 

 

信じるだけで、

努力の意味がわかるので、

行動が加速します。

 

 

実際に、正しい努力の先には成功がありますから。

 

 

 

全ての能力が向上することを信じて、

努力していきましょう。

 

 

では、今日はこのへんで。

 

行動マネジメントをもっと知りたい方はまずこの記事から
→インスタントに行動する方法

 

もっと行動マネジメントについて知りたければ、↓にある赤いボタンか
こちらのリンクからメール講座に登録してくださいね!

 

もし記事が面白ければ下のバナーをクリックしてくれるととても喜びます!!

 


セルフコントロール ブログランキングへ

あらゆる成功の器――「行動力」を付ける「科学的」な方法。
たったの20日で「行動力」が付く「無料」オンライン講座

「やる気が出ない」「自信が欲しい」「仕事を効率化したい」……。

でも中々うまくいかない。

周りの人は「努力が足りない」「頑張れよ」ということばかり。 努力はすでにしてるのに……。

彼らが言う、「根性論」で「行動力」はほとんどつきません。

じゃあどうするか?  あなたの体の流れや働きをそのまま利用してやればいいんです!

人間の「心理」「体」「脳」に基づいた方法で、
あなたのやる気を引き出し、周囲の人がうらやむ「行動力」をつけませんか?

今なら無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。